4/7付で発令されました新型コロナウィルスによる緊急事態宣言を受け、アプリティ株式会社の見解を示します

この度の緊急事態を目の当たりにし、医療、介護の現場で激務に耐え最前線で
命がけの奮闘をなされている多くの従事者の方々に思いを馳せると、
私達にはもっとやるべきことがたくさんあるということを改めて痛感しております。

今、私達の動きを止めてしまうと健康の側面だけではなく、
経済までもが立ち直れないほどの被害を受けるでしょうし、
そうあってはならないと重く捉えております。

せめて私達にできることは経済の動きをなるべく止めないために、
可能な限り尽力していく事です。

ソーシャルディスタンス、3密を避ける、アルコール消毒、手洗いうがいの実施、
マスクの着用、緊急性の無い出張を避ける、営業職以外のスタッフのリモートワーク、
引き続きこれらを継続しながら、なるべく平時と変わらぬ仕事をしていくこと、
社会経済活動の灯を絶やさないこと、これをアプリティ株式会社の使命と掲げ、
ひたすらに愚直に邁進して参ります。

 一日もはやい新型コロナウィルス禍の終息を祈っております。
 
                          
アプリティ株式会社
代表取締役 井上正嗣